有田焼の歴史と技術を継承するグローバルブランド「2016/」
柳原照弘のカップとプレートのセットです。

柳原照弘は磁器の製造工程の中で必ず起こる釉薬の現象をヒントに、完全と不完全の美が共存するデザインを提案しました。日本で古くから信仰される、不完全なものにこそ美が宿るという思想をもとに、彼は有田ではこれまでは失敗としていた、釉薬のムラを肯定し、その表情が特徴的なテーブルウェアを作りました。

※特殊な釉薬を使用しているため、はじき(ピンホール)や焼き上がりごとの色の出かた、色の濃淡などに個体差があります。予めご了承ください。

デザイナー:柳原照弘

Photography:Yasunori Shimomura, artia inc.

電子レンジ:使用可
食器洗浄機:使用可

商品説明
名称柳原照弘のカップとプレートのセット
産地佐賀県
内容量Cup(φ94 H60)×2(White)
Plate 200(φ200 H20)×2(Black、Gray)
製造者2016株式会社

・寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。
・ふるさと納税よくある質問、あらゆる種類のレザーをご用意して皆さまをお待ちしております。

日本未入荷 【ふるさと納税】OI19026R 柳原照弘のカップとプレートのセット 【ARITAブランド】2016/-食器セット

私たちが普段から使う靴・カバン・衣料などの革製品。原皮からどのように製革されていくのか。みなさまのお手元に製品として届くまでの工程を簡単にご紹介します。